ブランド紹介-カルティエ編


カルティエ(Cartier)

カジュアルなジュエリーや時計からブライダルなどにも利用されるブランドでございます。
幅広い年代の方に人気があり、当店でもよく見かけるお品物です。

カルティエ自体は1847年フランスで創業されました。当初は宝飾品を扱うお店だったそうです。ちなみに創業者は「ルイ・フランソワ・カルティエ」さんだそうです。
現在ではジュエリーや時計を中心としたラインナップをもち、バッグ、財布、キーケース、カードケース、サングラス、香水などのラグジュアリーなアイテムを手がけています。

ジュエリーの代表的なシリーズとしては3色のゴールドを使用した「トリニティ」シリーズ、マイナスドライバーのネジ山のようなデザインの「ラブ」シリーズ、アルファベットのCを向かい合わせたようなデザインの「C2」シリーズ、ダイヤモンドの美しさを際立たせるようなデザインの「ディアマン」シリーズなどほかにも人気のシリーズがたくさんあります。
ちなみにトリニティの3色ゴールドにはそれぞれ意味があり、ピンクゴールドは愛を表し、ホワイトゴールドは友情を表し、イエローゴールドは忠誠を表すそうです。

 

こちらがトリニティリングです。 

 

こちらがラブリングです。 

 

腕時計の代表的なシリーズとしては発明家でもあるアルベルト・サントス・ディュモンが発注したとされる「サントス」シリーズや第2次世界大戦時におけるパリの開放を記念して製造された「タンク」シリーズ、リューズプロテクターが個性的な「パシャ」シリーズなど洗練されたデザインをもつシリーズが数多くあります。

また、「マルチェロ」、「マスト」、「シャンヌ」といったバッグや財布、小物関係のアイテムのシリーズもあり、どのシリーズも高い人気を誇ります。

 

当店としてもカルティエのような人気のあるブランド品を扱っており、ジュエリーでも腕時計でもバッグや財布でも買取させていただいております。
また、結納返しやプレゼント、結婚10周年記念などの記念日で購入されたアイテムなど手放したくないお品物もあると思います。
そのような場合は買取ではなく、質入という選択肢もございますので、ご検討ください。
もちろん上記に記載のない、カルティエのシリーズもお取り扱い可能です。

最後に当店での査定のポイントはこちらをご覧ください。
また、初回ご来店時には免許書などの身分証明書が必要になります。
買取について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
質入について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
その他の取扱品目はこちらへどうぞ。

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です